半月板損傷と言われる膝の痛みは、実は筋肉のケアでよくなれる?

痛みを取るスペシャリスト整体サロンあしすと代表の内田です。

 

半月板損傷と診断がくだったとき、

 

医療機関では、痛み止めの薬や、リハビリという手段で症状改善を目指すことを勧められるかもしれません。

 

膝の炎症により、膝に水が溜まる場合は、それを抜いたり、

膝の周囲の筋肉トレーニングを促されることを勧められるかもしれません。

 

これらでうまく改善しない場合は、手術を促されるかもしれません。

 

hiza02

それ、ちょっと待ってください!!

膝の痛みは、

痛み止めの薬を飲まなくても、膝の水を抜かなくても、リハビリも、筋トレも、手術もしなくても取れます。

 

【今、あなたは、こんな対策をしているかもしれません】

・膝が痛いからと、膝の周囲のリハビリ、ストレッチ、筋トレは、今はその段階ではありません。

・痛み止め薬は、痛みを一時的に止めているだけなので、痛みは忘れられても良くなることはありません。

・膝に溜まった水を抜いてもまた溜まります。

 

膝が良くならないのは、これらの対策が効果的ではない、

ほかの理由があります。

手術は、最終手段だと思います。

 

手術をする前に、まず当院へご相談頂きたいと思います。

できれば、リハビリやストレッチ、筋トレなどをする前に当院へご相談頂いた方が改善までの道のりが早いです。

 

お問い合わせ先

TEL:0833−48−8475

 

【実際、当院をご利用になった方の声です】

・先生のところに行って、膝が痛くなく1500mを走れるようになった。

しかも7秒もタイムが縮まってて、えっ!ほんと!って思った。

お父さんにもすごく喜んでもらえて嬉しかった。

(14歳中学男子)

 

・膝が痛くて、なんとか6kmを走るのが精一杯だったけど、

数ヶ月でフルマラソンを楽々完走できるようになれたのは驚きました。

しかも、タイムも40分縮められ、さらに驚きで、

今もまだ記録をどんどん塗り替えられていて、楽しくて仕方ありません。

(50歳男性)

 

・鵞足炎という膝の内側の痛みに長年悩んでいたけど、数回の施術で痛みが取れたのは正直驚きました。

その後もトレーナーもしてもらって、お陰さまで初めてのウルトラマラソンだったけど、最後の481段の階段を

楽々登れ、制限時間内に無事にゴール出来たのは、もう涙涙で、感動でした。

(38歳女性)

 

膝の痛みの本当の原因は、筋肉の質がいちじるしく低下し、動かしにくいという問題で起きており、

 

本来、正常な筋肉は、しなやかに伸び縮みできるやわらかい状態である必要があるけど、

それができにくくなっていることが問題です。

 

でも、それは、

筋トレをすることでカバーできる問題ではありません。

 

これは、レントゲンやMRIでわかる問題でもありません。

【状態を確認する方法】

体を動かすとか、スポーツをしている時に特に痛み、じっとしている時はそんなに痛くない場合は、

 

膝の構造の問題ではなく、筋肉の機能傷害と言えます。

 

半月板損傷と診断が下っても、筋肉のケアをすることで改善することが多く、手術がいらないことが多いです。

 

筋肉のケアで、痛みは取れます。

 

ストレッチなどでケアを心掛けているけど、それでも膝が痛むと言われる方は、

それは適切な方法ではありません。

 

 

当院は、

痛みの克服をお手伝いするだけでなく、今後、膝を痛めない体づくりもレクチャーしています。

 

大好きなスポーツを続けていくために、あなたにあった効果的な方法をご提案し、

思う存分活躍していけるようにサポートしていくこともできます。

 

 

膝の痛みにお悩みで、どうすればいいかわからないなら、

当院にお任せください!

 

 

整体サロンあしすと

住所 山口県光市島田2丁目9-22
電話番号 0833-48-8475
営業時間 10:00~21:00

整体サロンあしすとは、 【山口県】光市、岩国市、宇部市、下松市、山陽小野田市、周南市、下関市、周防大島町、田布施町、長門市、萩市、平生町、防府市、柳井市、山口市【島根県】津和野町、松江市【広島県】海田町、呉市、廿日市市、東広島市、広島市(安佐北区、安佐南区、佐伯区、中区、西区、東区、南区)、福山市、府中町【大分県】大分市【鹿児島県】鹿児島市【福岡県】大野城市、北九州市(小倉北区、小倉南区、八幡西区)、筑紫野市、福岡市(中央区、南区)【大阪府】高槻市【京都府】京都市【滋賀県】大津市、草津市【奈良県】生駒市【兵庫県】芦屋市【静岡県】浜松市【神奈川県】横浜市【埼玉県】朝霞市【東京都】足立区、大田区、杉並区、練馬区 から、ご利用頂いております。