光市の筋肉専門の整体院「あしすと」体育座りができないお子さんは腰痛持ちの可能性

山口県光市の筋肉専門の整体院

筋肉リミッター開錠術あしすと 山口光本店代表の内田です。

 

体育座りができないお子さんは腰痛持ちの可能性

 

最近、体育座りができない、中学生、高校生が増えています。

 

体育座りをしようものなら、後ろに倒れ込んでしまうお子さんや、

 

長い時間、体育座りをしようものなら、腰が痛くなってくるお子さんが多いです。

 

6fabb71edae561c2b72cc01202663d15_s

 

つい先日も、そのようなことに悩まれている高校生が

 

病院では、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、

リハビリを2ヶ月受けても、思ったほど良好になっていない不安から、来院されました。

 

座って、靴や靴下を履くのも、腰が痛くて、履きにくく

 

洗顔の時の中腰の姿勢も辛いということでした。

 

なぜ、最近の中学生、高校生に、このような現象が見られるのでしょうか?

 

このようなお悩みを抱えている当院に来院される中学生、高校生30人にヒアリングをしたところ

 

共通項が見つかりました。

 

筋トレのし過ぎです。

 

部活で、腹筋の筋トレを1日に300回とか、500回を通しで、

しかも、それを毎日とか。。。

 

腹筋を100回、背筋を100回、スクワットを100回

というのもありましたが、それでも故障して、来院されてます。

 

体幹トレのための、プランクも、

1分間耐えることを3セットとか、、、

 

そりゃ、腰痛になります。

ギックリ腰も繰り返します。

ヘルニアにもなります。

 

確かに筋肉を鍛えることで、筋力アップは見込めますが、

 

そもそも、どんな筋力アップを見込んでの内容なのか?です。

 

こんな筋トレをして、目的が果たせるとしたら、

確かに筋肉量が増えたり、大きくなったりはします。

 

それが目的なら、これらの方法は効果的と言えますが、

 

果たして、そうなることを子供たちが理解できているでしょうか?

 

子供たちは、誰よりもパフォーマンスがアップすることを願って、実施していると思います。

 

子供たちが望むパフォーマンスアップを詳しく把握できていますか?

 

それとも、子供たちの理解を得ることなく、指導者のさせたいようにしているだけですか?

 

まさか、筋肉量が増えるだけや、筋肉が大きくなるだけだと思っていないと思います。

 

まさか、筋トレをひたすら、真面目に頑張ったのに、ただ故障するだけになるなんて思っていません。

 

どのような結果をもたらす、パフォーマンスアップのための筋トレなのか?

 

足が早くなりたいのか?

 

ジャンプ力をアップさせたいのか?

 

機敏に動ける体を手に入れたいのか?

 

この3つだけでも、体の動かし方は異なります。

 

ただ、腹筋、背筋、スクワットをしていたのでは、これらの機動力を上げるには、程遠いです。

 

重たくなった体をコントロールする、筋力トレさえもしていないので、体を壊して当然です。

 

そして、体が回復する量や、スピードも、人によって様々です。

 

そこへ理解のない指導は、怪我や故障者を増やす一方です。

 

 

来院される子供たちが、記録保持者であっても、高校に行って続けたくないと言っていたり、

 

高校生も卒業した後、大学や、社会人、プロなどで、

 

スポーツを続けたいと言っている人が圧倒的に少ないです。

 

なぜだと思いますか?

 

楽しくないと言っています。

 

スポーツを楽しみたくて、入部したのに、きついことばかりさせられて、

 

もう、きついことをしたくないと言っています。

 

私は、きついことをしなくても、筋力アップを見込める手段を提案できます。

 

怪我や故障を負って来院される子供たちには、その指導をしています。

 

私の指導に理解を示した子供たち、実業団選手さえ、故障しなくなりました。

 

故障することなく、筋力アップは期待できます。

 

頑張らなくても、筋力アップは見込めます。

 

ただ、ひたすら頑張ることが大事なのではなく、頑張る必要のあることを楽しむだけで、体は作れるものです。

 

子供たちの可能性を切り拓く立場の指導者の皆さんは、

 

今していることを見直して頂きたいと思います。

 

体作りの視点を変えて頂きたいと思います。

 

体の作り方、付き合い方をしっかり学んで頂きたいと思います。

 

そのために、

 

当院の指導者向け『リミッター開錠メソッドコース』を学んで頂きたいと思います。

 

筋トレをし過ぎた子供たちの筋肉は、70才代や、80才代の筋肉の質より、衰えています。

 

柔らかくしなやかさのある筋肉であることが、怪我や故障をしない筋肉です。

 

筋肉が硬くなりすぎて、ゆるめるのに、70才代や80才代の方たちより、時間を必要としてしまいます。

 

ただ、痛めているだけなら、そんなに時間を必要としませんが、

 

不要に重ねた筋トレのし過ぎで、改善まで、かなりの時間を必要としています。

 

これ以上、若いのに、中々良くならない現実が起きていることを受け入れられない子供たちと

 

向き合うことが、私も辛いので、体づくりを指導されている人に、是非、視点を変えて頂きたいと思います。

 

 

◉筋肉リミッター開錠術あしすと 山口光本店(旧整体サロンあしすと)
『90秒で筋肉がふわ〜っと柔らかくなるから筋力アップできる体になれる』
住所 山口県光市島田2丁目9-22
電話番号 0833-48-8475
営業時間 9:00~21:00

筋肉リミッター開錠術あしすとは、《国内》【山口県】光市、岩国市、宇部市、上関町、下松市、山陽小野田市、周南市、下関市、周防大島町、田布施町、長門市、萩市、平生町、防府市、美祢市、柳井市、山口市【愛媛県】新居浜市【島根県】津和野町、松江市【広島県】海田町、呉市、廿日市市、東広島市、広島市(安佐北区、安佐南区、佐伯区、中区、西区、東区、南区)、福山市、府中町【岡山県】瀬戸内市【大分県】臼杵市、大分市、由布市【鹿児島県】鹿児島市【福岡県】飯塚市、大川市、大野城市、糟屋郡、北九州市(小倉北区、小倉南区、八幡西区)、筑紫野市、福岡市(早良区、城南区、中央区、博多区、南区)【石川県】金沢市【大阪府】高槻市【神奈川県】横浜市【京都府】京都市【埼玉県】朝霞市【滋賀県】大津市、草津市【静岡県】浜松市【千葉県】柏市【東京都】足立区、大田区、杉並区、練馬区【長野県】諏訪郡【奈良県】生駒市【兵庫県】芦屋市 《国外》【イギリス】ライムレジス から、ご利用頂いております。