ブロック注射を打たなくてもいいぐらいに腰痛の改善がみられてきた。

筋肉リミッター開錠術あしすと 山口光本店代表の内田です。

 

昨年12月の半ばに、

腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症という診断がくだり、

ブロック注射を週に2回打たないとしのげないほどの腰の痛みをうったえられ、

当院へ来院された46歳男性

 

 

左足ももうらから足先まで、坐骨神経痛のような痺れにひどく悩まれている感じでした。

 

それが、3回目までの施術で、坐骨神経痛のような痺れがほぼ改善!

ブロック注射を打たなくても良くなったと喜んで頂けました。

 

ブロック注射を打たれる方への注意点

ブロック注射とは、痛み止めの一種で、鎮痛剤の強いものになります。

一時的に痛みの感覚をマヒさせるものだったりするので、

一時的に痛みが無くなったからと言って治っている訳ではありません。

そして、痛みが無いからと言って無理ができると思って無理をすると、

本来は痛くて動かせないはずのものを無理に動かしてしまう結果となり、

根本的なところは悪化を招いてしまうので、注意が必要です。

 

無理をした結果、股関節を悪くされて、びっこを引いて歩いている方もおられます。

 

本日、4回目の施術では、

足の痺れよりも、腰痛の方がきになると、こちらの根本改善を優先希望されたので、

そのための施術を実施しました。

 

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

 

左側の写真が(スマフォやアメブロでは表示が上の写真を表します)、

【立位からの背屈】

そのうちの左側の写真が施術前

体が右に傾きながらの背屈で、しづらそうな感じだったのが、

右側の写真で、体を楽に背屈できている状態です。(初回から4回目の施術後の結果)

 

右側の写真は(スマフォやアメブロでは表示が下の写真を表します)

【体を前屈姿勢】

そのうちの左側の写真が施術前で、

前屈しづらそうな感じから、

右側が施術後、楽に前屈姿勢が取れています。(初回から4回目の施術の結果)

 

これで、約70%くらいの改善率です。

今回の経過を見守って頂き、あと1、2回の施術で、根本改善を達成できそうな予感です。

 

根本改善後は、

まず1ヶ月後にメンテナンスに来院して頂き、

状態が良好なら、2ヶ月後、3ヶ月後と間隔を広げて経過を見守って頂くことで良好な状態をキープしていけます。

 

たとえ、腰椎椎間板ヘルニアや、腰椎分離症と診断されても、腰の痛みは別の要因で起きているので、腰の痛みの改善への実現は可能です。

なので、諦めずに希望を持って頂ければと思います。

 

 

筋肉リミッター開錠術あしすと 山口光本店(旧整体サロンあしすと)

住所 山口県光市島田2丁目9-22
電話番号 0833-48-8475
営業時間 10:00~21:00

筋肉リミッター開錠術あしすとは、《国内》【山口県】光市、岩国市、宇部市、下松市、山陽小野田市、周南市、下関市、周防大島町、田布施町、長門市、萩市、平生町、防府市、柳井市、山口市【愛媛県】新居浜市【島根県】津和野町、松江市【広島県】海田町、呉市、廿日市市、東広島市、広島市(安佐北区、安佐南区、佐伯区、中区、西区、東区、南区)、福山市、府中町【大分県】臼杵市、大分市、由布市【鹿児島県】鹿児島市【福岡県】大野城市、北九州市(小倉北区、小倉南区、八幡西区)、筑紫野市、福岡市(中央区、博多区、南区)【大阪府】高槻市【京都府】京都市【滋賀県】大津市、草津市【奈良県】生駒市【兵庫県】芦屋市【静岡県】浜松市【神奈川県】横浜市【埼玉県】朝霞市【東京都】足立区、大田区、杉並区、練馬区 《国外》【イギリス】ライムレジス から、ご利用頂いております。

 

筋肉リミッター開錠術あしすと 滋賀草津店 (担当:村田)
住所 滋賀県草津市草津2丁目3-15-10
電話番号 090-8376-6555
営業時間 9:00〜21:00